JAIA 日本自動車輸入組合
Menu

ABARTH(アバルト)

EMBLEMエンブレムの由来

創設者のカルロ・アバルトの誕生月の星座であるサソリが描かれたエンブレムを装着した‘アバルト’は、小さくてもその猛毒で大きな獲物を仕留める蠍のイメージをそのままに、1950年代から60年代にかけて、数多くのレースで大排気量車を相手に輝かしい活躍を見せ、その名を不動のものとしました。
1970年代に入り、フィアットに買収されたアバルトは、そのモータースポーツ部門を受け持ち、WRC等で活動を続けました。
その後一時活動を停止しますが、2007年に復活を遂げ、以前と同様に高性能車をリリースし、アバルトファンの期待に応えています。

IMPORTER取扱インポーター
  • FCA ジャパン株式会社|2015年~
  • フィアット グループ オートモービルズ ジャパン株式会社|2009年〜2014年
  • 株式会社山田盛輪館|1965年以前〜1967年
DEALER正規ディーラー