JAIA 日本自動車輸入組合
Menu

JAIA輸入電動車試乗会(2021年11月25日)

2022年1月5日


~JAIA史上初めての試み 輸入電動車だけの試乗会~

日本自動車輸入組合(JAIA)は2021年11月25日、港区の東京プリンスホテルにて、報道関係者の方々を対象に輸入電動車試乗会を開催いたしました。当日は、政府関係者、大使館関係者の方々にもお越し頂き、また、充電関係事業者とコラボレーションも実施いたしました。

e_car1
e_car2

当組合は、1982年よりメディア向けの輸入車試乗会を開催しておりますが、電動車に特化した試乗会を今回初めて実施いたしました。

JAIA会員である輸入車インポーターは、EV・PHEVを中心に積極的に電動車を導入してきており、ラインナップを拡充した結果、EV・PHEVの販売も急拡大し、特にEVは前年の3倍(2021年1月から10月までの累計:6,274台、EV・PHEVのシェア:5%)となっております。しかし、輸入車におけるEVのシェアはまだ約3%に過ぎません。

JAIAの調査では、まだお客様の輸入電動車の認知が十分でないことが分かり、輸入電動車の更なる認知向上を図るため今回の試乗会を開催いたしました。

今回、会員インポーター10社から、最新モデル22台が出展されました。

e_car3
e_car4

「輸入電動車試乗会 フォトギャラリー」

輸入電動車試乗会は、22媒体46名のメディア(テレビ、全国紙、通信社、専門紙、一般誌)がご参加頂き、また、政府関係者、大使館関係者もご来場頂き、当組合に加盟するインポーター各社が出展する各国のブランドの最新モデルにご試乗頂き、輸入電動車の魅力を体感され、その魅力を幅広く発信できる機会となりました。

e_car7
e_car8

入野副理事長兼専務理事 インタビュー風景(テレビ朝日)

都心部において充電インフラの拡充は喫緊の課題と認識しており、輸入電動車の普及には充電インフラの拡充も欠かせないため、充電関係事業者とコラボレーションを実施しました(充電器事業者10社が出展)。

e_car9
e_car10

これからも、JAIAというプラットフォームのもと、輸入車インポーターが一丸となって、輸入電動車の認知を高めて参ります。