JAIA 日本自動車輸入組合
Menu

関西トリコローレ2012

2012年10月1日


~初秋の六甲の自然に囲まれてのイタリア車の祭典~

2012年9月23日(日)、神戸市立森林植物園(兵庫県神戸市)で関西トリコローレ2012が開催されました。

神戸市立森林植物園は、六甲の山並みと自然を背景に昭和15年(1940年)に創設された植物園です。六甲山地の西部(標高450m)に位置し、総面積142.6ヘクタールの樹林の中に、六甲山をはじめとする日本の代表的な樹木(約700種)や世界各地の樹木(約500種)が原産地別に植栽されており、風景を楽しみながら日本や世界の森めぐりをすることができます。

pic_tricolore1209_a

植物園北側のスポーツ・レクリエーションゾーンには、広大な芝生広場もあり、関西トリコローレはこの広場に参加された皆様の愛車を展示して行われました。

pic_tricolore1209_b

関西トリコローレが開催されるのは、今回で2回目。前回(関西トリコローレ2011)は紅葉の素晴らしかった2011年11月27日(日)に開催されました。今回は、「芝生広場の芝がもっと蒼々としている時期に開催したい」との主催者の思いから、日程が早まりました。

pic_tricolore1209_c

pic_tricolore1209_d

イベント当日の朝はあいにくの雨。その天候に参加を躊躇された方もいらっしゃったかもしれません。しかし、開会式が始まる9時30分には雨も上がり、絶好のイベント日和となりました。

pic_tricolore1209_e

2010年9月26日(日)に人材開発センター富士研究所富士カーム(山梨県富士吉田市)で初めて開催されたトリコローレ。
トリコローレでは、参加された皆様の愛車を駐車するのではなく展示するという「移動イタリア車博物館構想」でイベントが行われています。できるだけゆったり展示することにより、皆様の愛車が芝生の上でとても映えます。
2012年は、愛知(5月13日/愛・地球博記念公園)、東北(8月5日/月山高原ハーモニーパーク)、関西(9月23日/神戸市立森林植物園)、富士(10月14日/人材開発センター富士研究所富士カーム)、九州(10月21日/鳥栖市サンメッセ広場)の全国5か所で開催されるまでになりました。

pic_tricolore1209_f

会場に愛車を入れてしまえば、楽しみ方は皆様の自由です。
多くのイタリア車をくまなく観察したり、早々にアウトドア用のテーブル等を設置して、愛車を眺めながらのランチを楽しんだり、同じ車種に乗る者同士、愛車自慢に花を咲かせたりと、思い思いの時間を過ごされていました。

pic_tricolore1209_g

pic_tricolore1209_h

pic_tricolore1209_i

今回も、司会やトークショーなどを盛り上げたのは、トリコローレシリーズの定番ゲストともいえるお三方です。
自動車ライターでありイタリア語翻訳家でもある武田 公実さん、自動車ライター&エディターの西川淳さん、元TIPO編集長で自動車ライターの嶋田 智之さん。
○×クイズやビンゴゲームなどを楽しく盛り上げてくれました。

pic_tricolore1209_j

pic_tricolore1209_k

また、音楽家も招かれ、午前と午後の2回、演奏会も行われました。
ピアノは林琢也さん、テナーサックスは杉本 匡教さんです。

pic_tricolore1209_l

関西トリコローレは、参加の皆様のお腹を満たすケータリングチームも充実。
世界パンコンクール第4位を受賞された西川シェフ率いる神戸北野のサ マーシュさんがパンを、コチネッラさんが本場イタリアンシェフの作る料理を、良友(リャンヨウ)さんが焼きそばなどを、神戸老舗のケーキ屋である元町ケーキさんがざくろのショートケーキやワッフルなどを用意していました。

pic_tricolore1209_m

楽しい時間もあっという間に過ぎ、お楽しみビンゴゲーム大会に。

pic_tricolore1209_n

pic_tricolore1209_o

最後に記念写真を撮って、お開きとなりました。

pic_tricolore1209_p

今後、トリコローレに加え、10月27日(土)と28日(日)には、日本でおそらく初めてとなる本格的ヒルクライムイベント(浅間ヒルクライム2012)が予定されています。

○フィアット クライスラー ジャパンについてはこちらから
http://fiatchrysler.jp/

○フィアットについてはこちらから
フィアット オフィシャルサイト
http://www.fiat-auto.co.jp/

○アルファ ロメオについてはこちらから
アルファ ロメオ オフィシャルサイト
http://www.alfaromeo-jp.com/

○アバルトについてはこちらから
アバルト オフィシャルサイト
http://www.abarth.jp

○マセラティについてはこちらから
マセラティジャパン
http://www.maserati.co.jp/

○フェラーリについてはこちらから
Ferrari Japan|フェラーリ・ジャパン ホームページ
http://www.ferrari.com/japanese/Pages/Home.aspx

○神戸市立森林植物園についてはこちらから
http://www.kobe-park.or.jp/shinrin/

○チンクエチェント博物館についてはこちらから
http://www.museo500.com/

関西トリコローレ2012 参加車両フォトギャラリー

本記事の取材は、2012年9月に行いました。