JAIA 日本自動車輸入組合
Menu

ルノーカングージャンボリー2012

2012年6月6日


~4回目を迎えたカングーユーザーの祭典~

ルノージャポン株式会社は2012年5月20日、第4回目となるルノーカングージャンボリー2012を開催しました。会場は、昨年に引き続き山梨県富士吉田市の富士カーム。雄大な富士山を背景に抱く広大な芝生広場に、今年も朝早くから多くのカングーやさまざまなルノー車が集結しました。

pic_renault1206_a

ルノージャポン株式会社は、本年4月より新たに独立した法人としてスタートし、ブランドメッセージに、”Vis Tes Passions”「好きを、走れ。」を掲げ、従来からの「フレンチ・タッチ」をより昇華させ、ルノーのイメージを浸透する意欲的な活動を行っています。

pic_renault1206_b

当イベントも、今回で4回目の開催となり、カングーをはじめルノー車のユーザーの皆さんに定着した感があります。
初夏の快晴に恵まれた当日は、早朝より参加者が続々と到着し、グリーンの芝生が色とりどりのカラーに染まりました。

pic_renault1206_c

ルノージャポン発表による今年の参加台数は、カングーが439台、その他のルノー車が150台と、昨年のおよそ2倍となり、過去最高を記録し、広い会場にも入り切らないほどになりました。

pic_renault1206_d

マジックショーやトークショーなど、イベントプラグラムもますます充実し、子供から大人まで、家族で楽しめるという特徴がより進化し、だれでも自由に気軽に参加でき、ルノー車を中心に交流の場が広がる、まさに、フランスの「自由・平等・博愛」の精神を具現化したイベントと言えそうです。

pic_renault1206_e

オープニング

今年も、ルノージャポン 大極社長が会場に駆け付け、日本でのルノーの新たな出発を力強く宣言し、イベントがスタートしました。

pic_renault1206_f

pic_renault1206_g

新色登場

続いて、メインステージでは昨年よりルノーアドバイザーに就任された、軍地 彩弓さん(ファッションディレクター)、村上 萌さん(ライフスタイルプロデューサー)、亀 恭子さん(スタイリスト)の3名による「フレンチライフスタイル」をテーマにしたトークショーが開催されました。

pic_renault1206_h

pic_renault1206_i

そして、カングージャンボリーでの恒例となった、「カングー・クルール(KANGOO Couleur)の紹介です。今年の新色は、彼女たちの選定による「フレンチ・レトロ」のカラーを纏った3台がアンヴェール。1960年代のフランスをイメージしたというカラーは、左からヴェール パステル、ベージュ カマルグ、ブルー エクスプレスの順です。

pic_renault1206_j

pic_renault1206_k

pic_renault1206_l

ドッグラン

また、会場の一角にドッグランが設けられ、愛犬と一緒に来場されたお客様のために開放されました。
カングーを介したドッグ・コミュニティが広がります。

pic_renault1206_m

pic_renault1206_n

pic_renault1206_o

マジックショー

さらに、新たなアトラクションとして、tem LUCYの新井ショウさん、K-SUKEさんによるマジックショーが、午前と午後の2度にわたり行われ、その華麗なテクニックとお客様を交えてのユーモアあふれる進行に、会場も大いに盛り上がります。

pic_renault1206_p

pic_renault1206_q

pic_renault1206_r

スペシャル・トークショー

続いては、ファッションモデル、タレントとして幅広くご活躍されている森 泉さんをゲストに迎えてのスペシャル・トークショーです。
ご自身、大のお気に入りだというカングーや、愛犬についての楽しいお話しをされていました。

pic_renault1206_s

pic_renault1206_t

カングー以外のルノー車も

会場には、カングー以外のルノー車も多く来場され、ルノーの歴史を彩った数々のモデルを目にすることができました。

pic_renault1206_u

pic_renault1206_v

pic_renault1206_w

pic_renault1206_x

ショップも充実

Marché(市場)の看板が立てられた一角には、多くのショップが出店し、ルノーの純正アクセサリーや自動車関連グッズから日用品まで、幅広く魅力的な品揃えで、賑わいをみせていました。

pic_renault1206_y

pic_renault1206_z

pic_renault1206_a_a

pic_renault1206_a_b

pic_renault1206_a_c

pic_renault1206_a_d

主役はカングー

会場で印象的だったのは、来場されたカングーのカラフルなラインアップと、また多くが、それぞれ思い思いのドレスアップを施され、何かしらのモディファイを加えられており、オーナーの皆様がカングーライフを楽しんでいる様子を見ることができたことでした。

pic_renault1206_a_e

pic_renault1206_a_f

pic_renault1206_a_g

pic_renault1206_a_h

pic_renault1206_a_i

サポートイベントも盛況

今年も、キッズ・スポーツコーナー、ネイルサロンなどのサポートイベントが例年どおり開催され、また会場のあちこちで、テントを張って家族で楽しんだり、仲間同士でバーベキューをしたり、あるいはフリーマーケットを開いたりと、思い思いにイベントを楽しむ姿が見かけられました。
こうして、楽しかった一日も終わり、皆さん次回のカングージャンボリーでの再会を誓い、家路に着いたのでした。

pic_renault1206_a_j

pic_renault1206_a_k

pic_renault1206_a_l

pic_renault1206_a_m

pic_renault1206_a_n

pic_renault1206_a_o

○ルノージャポンについてはこちらから
http://www.renault.jp/

本記事の取材は、2012年5月に行いました。