JAIA 日本自動車輸入組合
Menu

ルノー カングー イマージュ デビュー!

2012年5月9日


~蔦屋書店との期間限定のスペシャルコラボレーションショップをオープン~

ルノー・ジャポンは2012年3月29日(木)、ルノーカングーの新グレード「カングーイマージュ」を発売開始しました。その発売を記念し、2012年3月30日(金)から4月1日(日)までの3日間、DAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERY(東京都渋谷区)に蔦屋書店とのスペシャルコラボレーションショップ「Vis Tes Passions Jardin(ヴィ・テ・パッション・ジャルダン)」をオープンしました。

「Vis Tes Passions Jardin(ヴィ・テ・パッション・ジャルダン)」は、食、健康、ファッション、アートなどの各分野で活躍されている6名のパッショニストの方々によって、プロデュースされたお店で、ルノーと共に様々な分野でフレンチテイストに触れることができる新しい試みがされています。

  • SHIHOさん(ファッションモデル)と軍地彩弓さん(ファッションディレクター/ルノー アドバイザー)が、「フレンチライフスタイル」をテーマに、書籍販売コーナーをプロデュース
  • 黒崎輝男さん(デザインプロデューサー)と村上萌さん(ライフスタイルプロデューサー/ルノー アドバイザー)が、「フレンチオーガニック」をテーマに、野菜や植物などの販売コーナーをプロデュース
  • 亀恭子さん(スタイリスト/ルノー アドバイザー)とアラン・ロネさん(ルノー インターナショナルレンジデザイン マネージャー)が「デザイン」をテーマに、家具や雑貨を販売するコーナーをプロデュース

pic_renault1205_a

pic_renault1205_b

ルノー カングー イマージュ

ルノー カングー イマージュは、ルノー カングーの上級グレードモデルで、シルバーをアクセントにしたボディ同色のバンパーやブラックヘッドランプ、レッド×シルバー×ブラックの3トーンシートなどの内外装の専用装備が施されています。

pic_renault1205_c

ルノー カングーは、ルーテシアベースの初代モデル、セニックベースの現行モデルともに、フランス北部のノール県モーブージュ(パリの北250㎞に位置し、ベルギーとの国境の町にある)のモーブージュ(MAUBEUGE)工場で生産されています。1997年にデビューした初代モデルから通算して300万台が生産されました。
日本では2002年から正規販売され、累計で12,500台が販売されました。その数は、ルノー全体の販売台数の半分を占めるほどです。
ルノーは、100年以上の歴史を持つ、世界でも有数のフルラインナップメーカーですが、日本では、あえてニッチ戦略を取っており、モータースポーツでの活躍のイメージを前面に出した「ルノー・スポール」と個性的でフレンチテイストあふれる「カングー」が中心モデルとなっています。

pic_renault1205_d

ルノー カングー ジャンボリー 2012を開催

ルノー・ジャポンは、ルノーファンの皆様がルノーを通じて楽しむ場として、2012年も数々のイベントを企画しており、5月20日(日)には、スペシャルゲストにタレント&モデルの森泉さんを迎え、4回目を迎える日本最大級のルノー車イベント「ルノー カングー ジャンボリー 2012」が開催されます。場所は、富士山麓に位置する「富士Calm(カーム)」で、入場料・駐車料ともに無料です。森に囲まれた芝生の大広場で、楽しい一日を過ごされてはいかがでしょうか?
http://www.renault.jp/news/arc/20120329204626

pic_renault1205_e

pic_renault1205_f

○ルノーについてはこちらから。
ルノー・ジャポン オフィシャルサイト
http://www.renault.jp/

ルノー最新ラインナップ フォトギャラリー

本記事の取材は、2012年3月に行いました。