JAIA 日本自動車輸入組合
Menu

認定中古車特集 Vol. 20 ポルシェセンター目黒 認定中古車ギャラリー

2010年10月27日


~徹底した点検・整備で新車と同じような感覚で購入できる認定中古車を販売~

認定中古車特集の連載20回目の今回は、東京都目黒区のポルシェセンター目黒 認定中古車ギャラリーをご紹介します。

ポルシェセンター目黒 認定中古車ギャラリーは、ポルシェAGのコーポレートアイデンティティ(CI)を採り入れたポルシェセンター目黒の2階ショールームにあり、雨の日でもゆっくりポルシェ認定中古車をお選びいただける大型の室内展示場になっています。

pic_porsche1010_2_a

山手通りと呼ばれる東京都道317号環状六号線沿いに立地しており、東急東横線および東京メトロ日比谷線の中目黒駅から徒歩約10分と、電車でのアクセスにも便利な場所にあります。

pic_porsche1010_2_b

ポルシェセンター目黒認定中古車ギャラリーでは、ポルシェビークル担当マネージャーの吉崎 清隆さんにお話を伺いました。

-ポルシェ販売店として国内最大級と伺いました。

ポルシェセンター目黒は、1階に新車ショールーム、2階に認定中古車ギャラリー、3階と4階に整備工場、地下1階に40台分の立体駐車場を備えた、ポルシェの販売店としては国内最大級の設備を誇っています。
中古車は、2階の認定中古車ギャラリーと、1階のミニショールームと呼ばれる空間に展示しており、中古車だけで16台の展示台数があります。

pic_porsche1010_2_c

ポルシェは、新車ショールームに併設された中古車拠点を認定中古車ギャラリーと呼んでいるのですが、認定中古車ギャラリーとしては、指折りの販売台数を誇ります。

1階のショールームには、ポルシェ デザイン・ドライバーズセレクション(PDDS)のコーナーもあり、あらゆるポルシェグッズを販売しています。

pic_porsche1010_2_d

3階と4階の整備工場は、関東運輸局長から指定自動車整備事業の指定を受けており、15ベイの作業スペースがあります。年末年始を除き、年中無休でフル稼働しており、月400台から450台のポルシェの整備を行っています。整備の入庫台数の多さも自慢の1つです。

pic_porsche1010_2_e

スタッフの数は、新車販売が8名、中古車販売が4名、整備が15名です。
前述の通り、整備の入庫台数が多いので、否が応でもメカニックの技術力が向上していると思います。メカニックの中には、ミツワ時代からポルシェ一筋の職人気質の人もいます。

-一つの自動車販売店としてこれだけの規模とは驚きました。以前からポルシェの販売店だったのでしょうか?

もともとこの場所は、島田自動車というヤナセのサブディーラーが、メルセデス・ベンツ、オペル、サーブの販売を行っていたところです。
2003年に國際株式会社がM&Aで島田自動車を買い取り、2004年3月11日にポルシェセンター目黒をオープンし、営業を開始しました。

國際グループは、1998年にポルシェの代理店権を獲得し、ポルシェセンター小石川の営業を開始しました。その後、1999年にポルシェセンター世田谷の営業を開始し、2003年にポルシェセンター銀座の営業を開始しましたが、ポルシェセンター目黒の開設に伴い、ポルシェセンター小石川は閉鎖となりました。

ポルシェセンター目黒は当初、新車しか販売していませんでしたが、2004年11月1日に認定中古車ギャラリーをオープン、それに伴いポルシェAGのコーポレートアイデンティティ(CI)を採り入れたショールームに改装し、営業を開始しました。

pic_porsche1010_2_f

-平日なのに次から次へとお客様が来店されて驚きました。

当店は、都市部にあるということもあって、企業のオーナーさんや病院の先生、弁護士さんなど、生活に余裕のある方が多く、土日祝日よりも平日の方が圧倒的に来店されるお客様が多いという特徴があります。
次々とポルシェのニューモデルをお乗り換えいただくお客様も多いこともありまして、高年式のハイエンドモデルの下取りも多く、おのずとハイエンドモデルの認定中古車も多く扱っております。

pic_porsche1010_2_g

新車は、販売するエリアが決まっていますので、東京都心部のお客様が中心となりますが、中古車は、エリアは関係ありませんので、全国から多くのお問い合わせをいただいております。
特に、911ターボや911GT3、ボクスタースパイダーなどの稀少車のお問い合わせを多くいただきます。

pic_porsche1010_2_h

遠方からお買い求めになるお客様には、トラブルを避けるという意味でも、ご面倒でもご来店をお願いしています。
当店からお送りした写真だけでご納得される方も多くいらっしゃるのですが、中古車ということもありますので、一度は見ていただきたいです。
当店をご信頼いただいているお客様を裏切ることのないよう、中古車の整備と内外装の仕上げは徹底して行い、過剰と思えるほどやっているつもりです。ついつい付いてしまうホイールのリムの傷やドアなどのえくぼも、当然のことながら、綺麗に直した上で展示しています。

pic_porsche1010_2_i

-ポルシェの認定中古車システムについてお聞かせください。

ポルシェの認定中古車は、ドイツのポルシェ本社認定の中古車です。徹底した点検と整備を行い、1年間走行無制限のメーカー保証がつきます。保証内容は、2009年に新車とほぼ同じ内容にグレードアップされたほか、お客様のご希望により、初度登録から9年までは保証を延長(有償)することが出来るなど充実した内容となっています。現在のところ、2割くらいのお客様に延長保証をご利用いただいております。

入庫の際は、所定のチェックシートを用い、111項目にわたる点検を厳重に行います。
他のポルシェセンターで購入・整備されたポルシェの場合も、整備の履歴を確認し、素性がはっきりしているクルマであることを確認しています。
当店では、常にメーカーが定める全国統一のクオリティ以上を目指して、中古車を知り尽くした専任スタッフが入庫から平均1週間程度をかけて入念に点検・加修・磨きを行っています。

pic_porsche1010_2_j

このような努力が実りまして、当店の特徴として、ほとんどのお客様が試乗をされずに認定中古車を購入されます。通常、中古車を購入される場合は試乗されるのが大前提だと思いますが、当店でお買い求め頂くお客様の多くは、新車と同じような感覚で購入いただいているのだと思います。その理由は磨き上げた外観やお店に対して信頼を頂いた結果と思っておりますし、そう思って頂けるように日々努力しています。

万が一のトラブルの際には、24時間のロードサービス(ポルシェアシスタンス)も1年間適用されますので、安心いただけるかと思います。実際のところは、故障はほとんどなく、お客様があまりポルシェに乗られずにバッテリー上がりを起こしてしまったときなどしか、ロードサービスの出番が無いようです。

pic_porsche1010_2_k

-ポルシェは、高級車でもあり、サーキット走行も難なくこなす真のスポーツカーでもあると思います。どのような方がポルシェを選ばれるのでしょうか?

幼少の頃からの憧れだったという方が多いように、ポルシェをブランドとして見られて購入される方が多いと思います。ただし、単なるブランドとしてではなく、基本はクルマ好きの方々です。運転に楽しみや喜びを求めていらっしゃる方が多いと思います。

最近は女性のお客様も多いですね。右ハンドル車が増えていることやPDK(ポルシェ・ドッペルクップルング)の存在も大きいと思います。

pic_porsche1010_2_l

ポルシェのお客様は自動車を複数所有されている方も多いです。
ポルシェからポルシェへのお乗り換えも多いですが、他ブランドからですと、メルセデス・ベンツのCLSやSL、BMWですとM5やM3、アウディのSシリーズなど、スポーティーなモデルからのお乗り換えが多いようです。

-そのようなお客様の中には、モデル・グレードや内外装の色まで絞り込み、妥協せずに探している方もいらっしゃるのではないでしょうか。御社ではどのように対応していらっしゃいますか?

確かにそのようなお客様も多くいらっしゃいます。
当店には、993型の911カレラRSを探しておられるお客様がいらっしゃいました。しかも、色はリビエラブルーに限るという条件付きです。
そのまさに同じ色の同じモデルの入庫が先日あり、しかも、ワンオーナーの車両でした。入庫の旨を電話でお客様にお伝えしたところ、「買います!」の一言で終了。商談時間はわずか1秒でした(笑)。

ポルシェの認定中古車の条件として、初度登録年から9年以内というものがあり、空冷モデルなどには認定中古車としてのメーカー保証をお付けすることはできないのですが、当店で徹底的に整備して販売させていただきますので、古いモデルであっても、ご用命いただきたいと思います。
ポルシェの凄いところは、どれだけ古いモデルであっても、確実に部品が発注でき、しかも、古いモデルであっても工賃が定められていることです。当店にはミツワ時代からのベテランメカニックも在籍していますし、安心してお乗りいただけると思います。

pic_porsche1010_2_m

当店で販売する中古車は、下取り入庫車がメインですが、買い取りも強化しています。
当店で新車をお買い求めいただいたお客様が、他の自動車にお乗り換えされるような場合でも、お客様が大事に乗られていたポルシェを認定中古車で販売したいとの思いからです。

-認定中古車に携わるお立場として、お勧めのモデルはありますか?

それぞれのモデルのトップグレードにお買い得感があって、初めての方にもお勧めできます。
新車を購入される場合は、オプションの価格はオプションを付けた分だけ上がってしまいますが、中古車の場合はオプションの装着有無による価格差がほとんど無いものもあり、最初からオプションが多数装着されたフル装備の場合は、とてもお買い得感があると思います。

pic_porsche1010_2_n

人気のオプションとしては、走りのポルシェだけあって、ホイールに拘る方が多くいらっしゃいます。スポーツクロノパッケージも人気のオプションです。

pic_porsche1010_2_o

-吉崎さんが個人的に好きなモデルは何ですか?また、ポルシェの良さをお聞かせください。

私は以前、ジャガーのセールスをしていました。
2004年のポルシェセンター目黒の開設に伴い、ポルシェのセールスの道に入ったわけですが、初めてポルシェに乗ったときの感動や衝撃は今でも忘れません。こんなにもクルマと自分の意思がシンクロして思い通りに動くものかと驚き、アドレナリンが出まくったのを覚えています。文章で書くならば、本当にビックリマークが10個も付いてしまうような感じです(笑)。
リアエンジンならではの座席の後ろからエンジン音が響き、後ろから蹴っ飛ばされるような加速感もたまらないですね。

ということで、私の一番好きなモデルは、911 GT3です。
ボクスタースパイダーも好きです。

pic_porsche1010_2_p

pic_porsche1010_2_q

ポルシェの良いところは、レースのノウハウが惜しみなく市販車に投入されていることです。設計者の意図が明確に伝わるのも良いですね。どのようなことにも妥協しないところにも感銘を受けました。

最近は911カレラ4Sも良いな~と思うようになりました。4WDならではの安全性の高さが魅力です。

pic_porsche1010_2_r

-本日はお忙しいところありがとうございました。

○ポルシェセンター目黒についてはこちらから。
http://www.porsche.co.jp/dealers/pj_meguro_index.php

○ポルシェ認定中古車についてはこちらから。
http://www.porsche.com/japan/jp/approvedused/

○ポルシェについてはこちらから
ポルシェ公式サイト
http://www.porsche.co.jp

お近くの方は、ぜひお気軽にポルシェセンター目黒にお立ち寄りください。

ポルシェセンター目黒 フォトギャラリー

本記事の取材は、2010年10月に行いました。