JAIA 日本自動車輸入組合
Menu

モータースポーツジャパン2010

2010年10月20日


~モータースポーツを身近に感じ、クルマの持つ新たな魅力を発見~

F1日本グランプリを翌週に控えた週末の10月2日(土)~3日(日)、「モータースポーツジャパン(MSJ)2010」が、快晴の東京台場の特設会場で開催されました。

「モータースポーツジャパン」は、モータースポーツを通じてクルマの魅力や楽しさに接し、新たな夢のあるクルマ社会に向けて、魅力あるクルマ文化を築いて行くことを目標に、2006年に第1回が開催され、今回が5回目となります。
また、長い歴史を持つ日本のモータースポーツ文化を広め、後世へと引き継いで行くことを開催の目的としています。

主催者の日本モータースポーツ推進機構は、この「モータースポーツジャパン」の開催を軸として、「モータースポーツ文化の継承と発展」、「自動車業界の活性化」を目指した活動を行うNPO法人です。

  

モータースポーツに関する様々なアトラクション、展示、デモンストレーションが会場のいたる所で行われ、来場者の気分が盛り上がります。

  
レースカーのタイヤ交換に挑戦              最新のゲーム機にも触れられます

  
JAFによるシートベルト効果の実証体験         キッズカート教室

メルセデス・ベンツ日本によるSLS AMGの特別展示

往年のレースカーや、アイルトン・セナのメモリアルコーナーなど、オールドファンにとっても見ごたえのある展示も多数あります。

  
セリカGT-Four                        マツダ787B

  
「アイルトン・セナメモリアル」には、ヘルメットとマクラーレン・ホンダMP4/4

  
日本レース写真家協会によるモータースポーツシーンのパネル展示

今回は、輸入車インポーターも参加し、最新モデルの展示と、試乗会が行われ、多くのお客様に輸入車にじかに触れて、また乗っていただく機会を提供しました。

  

  

アウディジャパンによるRS 5の展示

  

BMWからは5シリーズセダンとミニ

  

XJとXFRはジャガー&ランドローバージャパン

  

コンパクトメルセデスを代表してB-CLASSとC-CLASSはメルセデス・ベンツ日本

  

プジョー・シトロエン・ジャポンはプジョー3008

  

ルノー・ジャポンはルーテシア ルノー スポール

  

クロスポロはフォルクスワーゲン グループ ジャパンの最新モデル

デモンストレーション会場では、普段なかなか接することができないレースマシンの走りを目の当たりにし、大いに盛り上がりました。

メイン会場となったデモンストレーション・コース

ミシュランマンによるアクロバティックなライディング

モンスター田嶋(田嶋伸博)氏によるヒルクライムマシンを駆っての豪快な走り

見て、触れて、楽しい体験満載のイベントでした。

○モータースポーツジャパンについてはこちらから
http://motorsport-japan.com/

○アウディについてはこちらから
http://www.audi.co.jp/jp/brand/ja.html

○BMWについてはこちらから
http://www.bmw.co.jp/jp/ja/

○BMWミニについてはこちらから
http://www.mini.jp/mini.html

○ジャガーについてはこちらから
http://www.jaguar.com/jp/ja/#/

○メルセデス・ベンツについてはこちらから
http://www.mercedes-benz.co.jp/

○プジョーについてはこちらから
http://www.peugeot.co.jp/

○ルノーについてはこちらから
http://www.renault.jp/

○フォルクスワーゲンについてはこちらから
http://www.volkswagen.co.jp/index.html

本記事の取材は2010年10月に行いました。