JAIA 日本自動車輸入組合
Menu

ミラフィオーリ2014

2014年6月12日


~ヨーロッパ車のオーナーが一堂に会し、交流し、親睦を深め、ヨーロッパ車を愛でながら、一日ゆっくりと過ごすイベント~

2014年6月8日(日)、愛・地球博記念公園(通称:モリコロパーク/愛知県長久手市)で欧州車のオーナーズイベント「ミラフィオーリ2014」が開催されました。

ミラフィオーリは、ミラフィオーリ実行委員会の主催で2011年9月4日(日)に初開催され、今回が4回目となります。実行委員の皆様は、普段のお仕事の合間を縫って、企画を練ってこられたとのことです。これだけ大きなイベントを手作りで運営される情熱に頭が下がる思いです。
会場の愛・地球博記念公園(通称:モリコロパーク)は、2005年3月から9月に開催された愛知万博(愛称:愛・地球博)の長久手会場の跡地に開設された公園です。公園には大芝生広場と呼ばれる広大なスペースがあり、ミラフィオーリはこの広場を使って行われます。

pic_miraflori1406_a

今回は、その大芝生広場の工事期間と重なったことにより、当初の計画であった300台の募集台数を200台に絞ったこともあり、事前参加登録の募集段階で満員となったとのことです。
もちろん、ご自身の愛車を会場に入れることができなくても、モリコロパークの一般駐車場に駐車、あるいは、リニモ(愛知高速交通東部丘陵線)などの公共交通機関を使って、イベントを見学することは可能です。

pic_miraflori1406_b

ゲストによるトークショーとステージライブ

■イベントを盛り上げるスペシャルゲスト

自動車評論家の西川 淳さん、元TIPO編集長で自動車ライターの嶋田 智之さん、自動車ライターでありイタリア語翻訳家でもある武田 公実さん、そして、テレビやラジオ番組でも活躍されている自動車評論家の竹岡 圭さんがゲストとして招かれました。

pic_miraflori1406_c

pic_miraflori1406_d

pic_miraflori1406_e

pic_miraflori1406_f

午前中は、西川さんと武田さんが出展ショップを巡り、竹岡さんと嶋田さんが気になる参加車両のオーナーさんにインタビューしました。午後はステージでトークショーが行われ、中には会場でしか聞くことのできない耳寄りなお話も。

pic_miraflori1406_g

pic_miraflori1406_h

pic_miraflori1406_i

■イタリア人アーティストのステージライブ

今回のミラフィオーリでは、イタリア人アーティストのジジ・デリーコさんのステージライブが用意されていました。
ジジさんは、「カプリブルー」というイタリアやフレンチスイングのデュオのギター・ボーカリストです。
当日は、12時半よりステージでジジさんの単独ライブが開催されました。

pic_miraflori1406_j

楽しいショップ巡り

今回もグローブやコレクター心をくすぐるミニカーや輸入車グッズをミラフィオーリ特別価格で販売するショップが多数出店。このようなショップ巡りもイベントの楽しみです。

pic_miraflori1406_k

また、参加オーナーによるフリーマーケットも行われました。

pic_miraflori1406_l

地元の輸入車ディーラーも出展

4回目となりすっかり定着した感のあるミラフィオーリ。今回も多くの出展者があり、中京地区の輸入車正規ディーラーが多くの最新モデルを会場に展示、それぞれのブランドの最新モデルを気兼ねなく見ることができました。

pic_miraflori1406_m

■フォルクスワーゲン名東上社/みよし中央/豊田山之手

フォルクスワーゲン名東上社/みよし中央/豊田山之手の中古車販売店である「Das WeltAuto長久手認定中古車センター」と「キリンダム三好PUCセンター」は、ゴルフGTIとフィアット500アランチャの中古車を展示しました。
ゴルフGTIはフォルクスワーゲンの今一押しのモデル。
500はフィアットならではの鮮やかなボディーカラーが目を惹きます。

pic_miraflori1406_n

■マセラティ桜山

愛知県名古屋市昭和区のマセラティ正規販売店「マセラティ桜山」は、今年創業100周年を迎えたマセラティを2台展示。ギブリSとクアトロポルテSです。ギブリが発売されてから、お客様のショールームへのご来場も増え、今注目のモデルです。

pic_miraflori1406_o

クアトロポルテは6月末までの期間限定で、特別低金利キャンペーンを実施中で、通常3.95%の金利が1.99%になるとのことです。

pic_miraflori1406_p

■フェラーリ名古屋

愛知県名古屋市中区のフェラーリ正規ディーラー「フェラーリ名古屋」は、F12ベルリネッタと認定中古車のカリフォルニアの2台を展示しました。
F12ベルリネッタは、740馬力のV12気筒エンジンをフロントに搭載しています。ハンドリングが絶妙なクルマだと西川さんも絶賛されていました。

pic_miraflori1406_q

一方、カリフォルニアはとても乗りやすいクルマで、誰にでも勧められるフェラーリだそうです。

pic_miraflori1406_r

■ロータス名古屋東

愛知県日進市のロータス正規ディーラー「ロータス名古屋東」は、エヴォーラSスポーツレーサーIPSを展示しました。
スポーツレーサーはメーカーオプションがフル装備で、フロントホイールが19インチ、リアホイールが20インチになり、ルーフがブラックアウトされる、内装はスウェード生地になるなどの特別装備が施されています。

pic_miraflori1406_s

■ケータハム名古屋東

愛知県愛知郡東郷町のケータハム正規ディーラー「ケータハム名古屋東」は、ケータハム セブン 160を展示しました。
ケータハム セブン 160は、日本の軽自動車規格を満たしています。160という名前は、80馬力のエンジンを搭載したこのモデルの1ポンドあたりのパワーが160であることに由来しています。

pic_miraflori1406_t

■プジョー名古屋名東/名古屋/一宮/大府

プジョー名古屋名東/名古屋/一宮/大府は、プジョー2008を展示しました。
2008は、今流行りのクロスオーバーモデルで、デザインもSUVを基調としたものになっていますが、前後でルーフの高さが段違いになっているなど、個性豊かなモデルです。

pic_miraflori1406_u

■シトロエン名古屋名東/名古屋中川/一宮

シトロエン名古屋名東/名古屋中川/一宮は、シトロエンC3レザーエディションを展示しました。
C3は、フロントガラスがルーフまで繋がるデザインで、シートが良く、また走行安定感があるので、ドライブが楽しいクルマです。レザーエディションは、そのC3にフルレザーシートを採用した限定車(200台限定)です。

pic_miraflori1406_v

■アルファ ロメオディーラー共同出店

アルファロメオ岡崎とアルファロメオ岐阜は、共同で、ジュリエッタとミトを展示しました。
ジュリエッタは今年5月にラインナップが見直しされ、インストルメントパネルを中心とした内装デザインが変更になりました。フロントグリルのデザインも変更になり、顔つきも変わっています。

pic_miraflori1406_w

pic_miraflori1406_x

■フィアットディーラー共同出展

フィアット岡崎とフィアット岐阜は、共同で、500、500C、パンダを展示しました。

pic_miraflori1406_y

pic_miraflori1406_z

pic_miraflori1406_a_a

■アバルト名古屋

今年5周年を迎えた「アバルト名古屋」は、アバルト595 Competizioneの5速マニュアルトランスミッションモデルを展示しました。
アバルト595は、アバルト500の装備などを充実させ、アバルト500ではオプション扱いだったパワーアップキットの「エッセエッセキット」をはじめから組み込んだモデルです。

pic_miraflori1406_a_b

お楽しみ抽選会

ミラフィオーリの楽しみの一つは、協賛企業より提供された景品が当たる抽選会。
今回も豪華な景品が多数用意され、ゲストの皆さんのテンポ良い進行で、どんどん賞品が手渡されて行きました。

pic_miraflori1406_a_c

楽しい一日もあっという間に過ぎ、15時から閉会式です。
ミラフィオーリ実行委員会ディレクターの猪飼さんから、ミラフィオーリ2015の開催も案内され、イベントはお開きとなりました。
終日降り注いだ日差しを受け、参加された皆さんは真っ赤に日焼けされています。満足げに会場を後にされる皆さんの笑顔が印象的でした。

pic_miraflori1406_a_d

○ミラフィオーリについてはこちらから
http://carcle.jp/UserBlog.aspx?UserID=1386

○チンクエチェント博物館についてはこちらから
http://www.museo500.com/

ミラフィオーリ2014 フォトギャラリー

本記事の取材は、2014年6月に行いました。