JAIA 日本自動車輸入組合
Menu

JAPAN LOTUS DAY 2011

2011年11月14日


~秋晴れの富士スピードウェイに全国のロータス・ファンが集結~

エルシーアイ株式会社/ジャパン・ロータスデー実行委員会は2011年10月29日(土)、富士スピードウェイ(静岡県駿東郡小山町)でJAPAN LOTUS DAY 2011(ジャパン・ロータスデー)を開催しました。

pic_lotus1111_a

JAPAN LOTUS DAYは、英国ロータス車の正規インポーターであるエルシーアイ株式会社と、ロータスの正規ディーラーネットワークで構成されるジャパン・ロータスデー実行委員会が主催する全国規模でのロータスのファンミーティングで、2009年9月27日(日)に初めて開催されました。

今回のJAPAN LOTUS DAY 2011は、昨年10月の台風による中止、今年4月の震災による中止と、2度に渡る中止を乗り越えての開催です。当日は、一日中富士山が顔を見せる、秋晴れの絶好のイベント日和となりました。

pic_lotus1111_b

会場は前回同様に富士スピードウェイです。
ロータスとモータースポーツは切っても切れない関係にあります。そのため、イベントのプログラムはサーキット走行が中心となります。全長4,563メートルのレーシングコースでは、タイム計測付きのスポーツ走行、サーキット体験走行、プロドライバーによる同乗体験走行、ヒストリックカー・スペシャルデモラン、さらには、サーキットを初めて走行する方のためのサーキット・エクスペリアンスも行われ、終日、ロータスサウンドがこだましていました。

pic_lotus1111_c

pic_lotus1111_d

一方で、パドックでは試乗会、ヒストリックミュージアム、トークショー、カルトクイズなどが行われ、イベントを盛り上げます。

今回のエントリー台数は約600台。新旧のロータスが車種別に整列駐車され、パドックを埋め尽くしました。博物館級のヒストリックロータスも、こんなに日本にあったのかと驚かされるほどの数が集まり、日本におけるロータス人気の高さを感じました。

pic_lotus1111_e

pic_lotus1111_f

8時から開会式。ロータスカーズ社からもゲストが来日されました。インターナショナルセールス・ゼネラルマネージャーのクリストファー・ニコルさんです。世界中のロータスのイベントを見て、ロータス・ファンに接してこられましたが、こんなにも多くのロータスが一堂に会し、また、これほどロータスを愛しているお客様は他の国にないとのことです。

pic_lotus1111_g

ステージイベントのMCは、オギ姉こと荻原なお子さんが務めました。

pic_lotus1111_h

ディーラーPRタイム

今回のJAPAN LOTUS DAY 2011でも、多くのロータス正規ディーラーやショップが出展し、車両展示やグッズ等の販売を行いました。

pic_lotus1111_i

その中で、4つのロータス正規ディーラーが、ステージでお店のPRを行いました。

■東京ロータスセンター

「当社は、石川台と原宿の2つのショールームを構えています。今はエヴォーラに力を入れています。第一印象からカッコイイですし、ある程度の実用性も兼ね備えていますので、エリーゼからのお乗換えのお客様に加えて、新たにロータスのお客様になられた方もいらっしゃいます。
特に原宿のショールームは立地が良いので、今までロータスに興味のなかった方も、ぜひ一度お越しいただきたいと思います。」

pic_lotus1111_j

pic_lotus1111_k

東京ロータスセンター
〒145-0061 東京都大田区石川町2-1-1
TEL: 03-5754-0800 FAX: 03-5754-0807
http://www.lotus-cars.jp/tlc/index.php

東京ロータスセンター原宿の杜ショールーム
〒150-0001東京都渋谷区神宮前1-4-16
TEL: 03-6440-0838 FAX: 03-6440-0837
定休日: 水曜日
http://www.lotus-cars.jp/tlc-harajuku/index.html

■ウィザムカーズ

「当社は、ショールームは東京都練馬区、工場はショールームからクルマで10分くらいの板橋区で営業しています。力を入れているのはケータハムです。エリーゼよりもコアなファンが多いと思います。ちなみに、店長もケータハムに、私は340Rに乗っています。
当社は月に1回、ツーリングやドライビングレッスンを行っており、購入いただいたお客様にクルマで遊ぶ場を提供しています。」

pic_lotus1111_l

pic_lotus1111_m

ウィザムカーズ ストア
〒179-0071 東京都練馬区旭町1-21-10
TEL: 03-5968-4033 FAX: 03-5968-4034
定休日: 水曜日
http://www.witham-cars.com/

ウィザムカーズ ファクトリー
〒175-0092 東京都板橋区赤塚8-1-14
TEL: 03-5967-3477 FAX: 03-5967-3478
定休日: 水曜日

■エーシーマインズ

「当社は、愛知県岡崎市で営業しています。静岡県からのお客様も多くいらっしゃいます。ケータハムやモーガンも取り扱っており、ヒストリックロータスのお客様も多く、往年の名車の整備やレストアなどのお手伝いをしています。ロータス・ヒストリックミュージアムに展示されているフォーミュラーのお客様もいらっしゃいます。
ちなみに私は、自分と同い年のロータス・エランに乗っています。」

pic_lotus1111_n

pic_lotus1111_o

エーシーマインズ
〒444-0931 愛知県岡崎市大和町北組郷中103-1
TEL: 0564-32-1748 FAX: 0564-32-1844
定休日: 月曜日
http://www2s.biglobe.ne.jp/~ac-minds/

■ガレージエディフィス

「当社は宮城県岩沼市で、震災に負けずに頑張って営業しています。ツーリングで東北に来られるときは、ぜひお立ち寄り下さい。私はメカニックですが、現行モデルの整備は難しくないですよ。タイヤの空気圧のチェックやオイル交換はまめに行って下さい。今回は当社オリジナルのチタンマフラーを装着したエヴォーラを展示しています。エヴォーラは乗ってみると楽しさがわかるクルマです。」

pic_lotus1111_p

pic_lotus1111_q

ガレージエディフィス
〒989-2436 宮城県岩沼市大昭和14-30
TEL: 0223-25-1505 FAX: 0223-25-1506
定休日: 水曜日
http://www.g-edifice.com/

コンクール・ド・エレガンス

11時からコンクール・ド・エレガンスの表彰式。
会場から選ばれた5台のロータスが発表され、それぞれのオーナーさんに記念品が贈呈されました。
特別審査員は、エルシーアイ株式会社 専務取締役の川村 賢司さん、ロータスカーズ社のクリストファー・ニコルさん、モータージャーナリストの桂 伸一さんと大井 貴之さん、イギリス生まれのカーケア用品「オートグリム」の日本総輸入・販売元であるプレミアム・カーケア・ジャパン株式会社 代表取締役社長の大森 伸弥さんです。

pic_lotus1111_r

■LCI賞「2011年式エリーゼ」

エルシーアイ株式会社 専務取締役の川村 賢司さんが選んだのは、2011年式のエリーゼです。オーナーさんは、山道を走るのが好きですが、走ったあとはきちんと洗車し、とにかく綺麗に磨くことを心がけているとのことです。
川村さんは、「エキシージ用のリアウイングや白く塗装されたハードトップが装着され、シンプルだけどおしゃれなドレスアップが良かった」と選考の理由を話してくれました。

pic_lotus1111_s

■ロータスカーズ賞「1965年式ロータス35 BRM」

ロータスカーズ社のクリストファー・ニコルさんが選んだのは、1965年式のフォーミュラーモデルのロータス35 BRMです。オーナーさんは、7年前にこのロータス35を手に入れ、サーキットを2回走行したとのことです。富士スピードウェイを走った感想は怖かったとか。
ニコルさんは、「イギリスのベッセルのイベントでも見かける機会がない程レアであり、オリジナルの部品が多数装着されるなど、コンディションが良い」と選考の理由を話してくれました。

pic_lotus1111_t

■ジャーナリスト特別賞「1963年式エランS1クーペ26」

モータージャーナリストの桂 伸一さんが選んだのは、世界に20台くらい、日本にはおそらく1台しかないと言われている1963年式のエランS1クーペ26です。5年前に手に入れたこのエランが3台目のロータスになるというオーナーさんは、壊さないように大事に乗っているとのことです。

pic_lotus1111_u

■ジャーナリスト特別賞「2001年式スポーツエリーゼ」

モータージャーナリストの大井 貴之さんが選んだのは、シングルシーターで、運転席が中央にある2001年式のスポーツエリーゼです。何と鹿児島から参加されたオーナーさんは、サーキット走行をより楽しむために、エリーゼS2からスポーツエリーゼに買い換えられたとのことです。

pic_lotus1111_v

■オートグリム賞「2010年式エヴォーラ」

プレミアム・カーケア・ジャパン株式会社 代表取締役社長の大森 伸弥さんが選んだのは、2010年式エヴォーラです。オーナーさんがこのエヴォーラを手に入れたのは何とイベントの3日前。2006年式のエリーゼRスポーツレーサーで参加申込みされていましたが、エヴォーラの納車が間に合ったので、エヴォーラで参加したとのことです。
大森さんは、「イギリスでも白いクルマが増えてきましたが、白さが違うのがエヴォーラ」と選考の理由を話してくれました。

pic_lotus1111_w

ロータス・ヒストリックミュージアム&ヒストリックF1デモラン

パドックには、ピットを利用したロータス・ヒストリックミュージアムと呼ばれるコーナーが設置され、ロータスの歴史を彩ったフォーミュラーマシンや数々の名車が展示されました。展示台数は、4台のヒストリックF1を含む32台です。

pic_lotus1111_x

多くのヒストリックカーを一度に見られるだけでも貴重なのに、今回は、ヒストリックF1を含めたデモンストレーション走行もあり、多くの方がその雄姿に釘付けになっていました。

pic_lotus1111_y

■ロータス78

往年のJPSカラーが懐かしいこのマシンは、ウイング状のサイドポンツーンによるダウンフォース効果を狙った、いわゆるグランドエフェクトカーの先駆けとなったF1で、1977年から1978年にかけてF1チャンピオンシップを戦いました。
今回展示されたのは、1977年シーズンをグンナー・ニルソンがドライブしたモデルで、オールドファンの脳裏には、富士スピードウェイを疾走する、このレースにだけ使用されたワインレッドのインペリアルカラーと、翌年29歳の若さで癌のため早世したニルソンの雄姿が甦ったことでしょう。

pic_lotus1111_z

■ロータス88B

ロータス 88Bは、ロータス88の改良版です。ロータス88は、1981年シーズンのために開発されたマシンで、その特徴は、グラウンドエフェクトを得るための、サイドポンツーンを含むアッパーカウル(プライマリー・シャーシ)を、ドライバーの乗るモノコック(セカンダリー・シャーシ)から分離し、スプリングを介してフローティング・マウントしていることで、コーリン・チャップマン最後の意欲作と言われています。
しかし、第1戦のロングビーチGPでレギュレーション違反に問われ、その改良版である88BをイギリスGPへ持ち込むも結果は同じで、結局一度もレースへの出走を許されなかった悲運のマシンです。

pic_lotus1111_a_a

■ロータス97T

ロータスに最も長く在籍したドライバー、エリオ・デ・アンジェリスと共に1985年を戦ったマシンで、ロータスはこの年、コンストラクターズ3位を獲得しました。
アンジェリスは、1982年オーストリアGPでの初優勝がコーリン・チャップマン存命中の最後の勝利であり、なにかとロータスと縁のあるドライバーでした。
また1985年よりロータスに加わったアイルトン・セナの“速さ”を強烈に印象に残したマシンでもあります。

pic_lotus1111_a_b

■ロータス101

1987年からキャメルカラーを纏ったロータスが1989年シーズンにむけて開発したマシンで、前年までのホンダ・エンジンに替わり、ジャッド・エンジンを搭載していました。
日本人として初めてF1チャンピオンシップにフル参戦し、ロータスにはその初年である1987年より在籍した中嶋悟氏が、最後にドライブしたロータスF1です。

pic_lotus1111_a_c

ロータス・カルトクイズ

15時からのステージイベントは、ロータスへの深い知識を競う25問のカルトクイズ。
進行は坂田 憲彦さん(エーシーマインズ(愛知県のロータス正規ディーラー)代表取締役社長)と荻原なお子さんです。

pic_lotus1111_a_d

pic_lotus1111_a_e

【問題1】ロータス・エスプリが登場する映画としては、1990年公開のアメリカ映画「プリティ・ウーマン」が有名ですが、主演女優の名前は?
【解答1】ジュリア・ロバーツ。

【問題2】ケータハム・スーパーライトR500やロータス・エキシージ・カップ260などで採用されているカーボンファイバーをF1のシャシーとして最初に採用したのは?
【解答2】タイプ86。

【問題3】1985年公開のアメリカ映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場したクルマで、ロータスが開発したものは何か?
【解答3】デロリアン。

【問題4】ロータス・エリートの後継モデルとして1962年から1975年にかけて製造されたロータス・エランの生産台数は、20,000台より多いか、少ないか?
【解答4】少ない。約18,000台と言われている。

pic_lotus1111_a_f

【問題5】ロータスがトヨタ自動車と提携していた時代にコーリン・チャップマンが主演したテレビCMは何か?
【解答5】トヨタ・セリカXX(ダブルエックス)。

【問題6】350psを発揮する4.7リッターのV8エンジンを搭載したロータス30のシャシー構造を何と言うか?
【解答6】バックボーンシャシー。その後、エランやヨーロッパにも採用された。

pic_lotus1111_a_g

【問題7】ロータスのF1チームでワールドチャンピオンを獲得したのは何名か?
【解答7】ジム・クラーク(1963年、1965年)、グラハム・ヒル(1968年)、ヨッヘン・リント(1970年)、エマーソン・フィッティパルディ(1972)、マリオ・アンドレッティ(1978年)の5名。

【問題8】2011年モデルとしてマイナーチェンジされたロータス・エリーゼに搭載される1.6リッターのトヨタ製1ZR-FAE型エンジンは、トヨタのどのモデルに搭載されていたエンジンか?
【解答8】トヨタ・アベンシス。

pic_lotus1111_a_h

【問題9】ケータハム・スーパーセブンのウィンドウスクリーンには、幌を固定するためのホックが着いている。その数は何個か?
【解答9】7個。ボディ側には14個のホックがあり、全部で21個のホックで固定する。

pic_lotus1111_a_i

【問題10】ケータハム・スーパーセブンのコクピットのシートの幅は?
【解答10】40センチ。

【問題11】イギリスの国旗であるユニオンジャックは、3つの国の国旗を組み合わせて作られている。イングランド、スコットランド、もう一つは?
【解答11】アイルランド。

pic_lotus1111_a_j

【問題12】ロータス・エランなどに採用されるセンターロックホイールのネジ山は左右で違うが、正ネジなのはどっちか?
【解答12】車体左側のホイール。駆動力が掛かった時に緩まないようになっている。

pic_lotus1111_a_k

【問題13】ロータスのエンブレムのグリーンは、イギリスのナショナルカラーだが、イエローは何のカラーか?
【解答13】ロータス社の本拠地であるノーフォーク州ノーリッジのカラー。

pic_lotus1111_a_l

【問題14】ロータスがチューンしたいすゞ・ピアッツァやビックホーン、ジェミニのグレード名は?
【解答14】ハンドリングバイロータス。

【問題15】ロータス・エヴォーラとポルシェ・ケイマンの全長は、どっちが長いか?
【解答15】ケイマンが長い。ケイマンが4,345ミリ、エヴォーラが4,342ミリ。

【問題16】2000年にワンメイクレース用に開発されたエリーゼを何と言うか?
【解答16】エキシージ・シリーズ1。

pic_lotus1111_a_m

【問題17】ロータスカーズ社は2010年10月、トヨタ製2ZZ-GE型エンジンが生産終了してしまうことを受けて、トヨタ自動車の豊田 章男 取締役社長に、エリーゼRの最終生産記念モデルを贈呈した。その贈呈式が行われた場所は?
【解答17】英国大使館。

【問題18】2011年モデルのロータス・エリーゼからトヨタ製1ZR-FAE型エンジンが搭載された。エリーゼにとって、いくつ目のエンジンか?
【解答18】ローバー製18K型エンジン、トヨタ製1ZZ-FE型エンジン、同2ZZ-GE型エンジンに続いて4つ目。

【問題19】ロータス・エリーゼは2011年で販売何年目になるか?
【解答19】16年目。

pic_lotus1111_a_n

【問題20】ロータス・エスプリは何年間生産されたか?
【解答20】28年間。

pic_lotus1111_a_o

【問題21】ロータス・エキシージ・カップ260の260は何を表すか?
【解答21】エンジンパワー(260馬力)。

【問題22】チームロータスが50周年を迎えたのはいつ?
【解答22】2004年。

【問題23】スーパーセブンが生誕50周年を迎えたのはいつ?
【解答23】2007年。

pic_lotus1111_a_p

【問題24】F1マシンのロータス49のたばこのスポンサーは?
【解答24】ゴールドリーフ。

【問題25】フォード・コスワースのDFVエンジンで150勝目を飾ったのは、1982年のオーストラリアGPだが、そのときのマシンの名は?
【解答25】ロータス91。

皆さんはいくつ解けましたか?

パレードラン

日も傾き、楽しかったサーキット三昧の一日も終わりが近づきます。

pic_lotus1111_a_q

最後に参加者全員がレーシングコースでパレードランを行い、JAPAN LOTUS DAY 2011はお開きとなりました。JAPAN LOTUS DAYを待ち続けたロータス・オーナーやロータス・ファンの皆様にとって、最高の一日になったのではないかと思います。
次回も楽しみですね。

pic_lotus1111_a_r

pic_lotus1111_a_s

○ロータスについてはこちらから
LCI Limitedオフィシャルサイト
http://www.lotus-cars.jp/

○JAPAN LOTUS DAY 2009(JAIAレポート)についてはこちらから
https://www.jaia-jp.org/attractive/lotus0911/

JAPAN LOTUS DAY 2011 フォトギャラリー

本記事の取材は、2011年10月に行いました。