JAIA 日本自動車輸入組合
Menu

Nicole Competizioneが横浜みなとみらいにオープン

2014年2月12日


~7番目のフェラーリ正規ディーラー~

2014年2月14日(金)、フェラーリの7番目の正規ディーラーである「Nicole Competizione(ニコル・コンペティツィオーネ)」が神奈川県横浜市のみなとみらいにオープンします。

オープンに先立ち、Nicole Competizione株式会社は、新車ショールームの完成披露を兼ねて、建国記念の日の2月11日(火)、メディア向けのプレ・オープンイベントを開催しました。

pic_ferrari1402_a

Nicole Competizione株式会社のニコ・ローレケCEOは、今回のオープンについて、「1週間後はフェラーリの創設者エンツォ・フェラーリの(生きていれば)116歳の誕生日であること、Nicole Competizioneはフェラーリの日本におけるディーラーとしては、7番目であること、更には跳ね馬の年にオープンできることは、とてもラッキーなことで、お客様と従業員に感謝したい。」と喜びを語りました。

pic_ferrari1402_b

また、ビジネス展開をレースになぞらえて、「Nicole Competizioneは、量ではなく質でNo.1を目指す。そのためには、常にすばらしいクルマと、良いチーム、良いサーキット(売り場の立地)と良いピット(都筑区にオープン予定のサービス・ワークショップ)が重要だ。」と締めくくりました。中古車ショールームについても、4か月後にオープン予定であることを発表しました。

pic_ferrari1402_c

ローレケ氏は、1940年のミッレミリアで優勝したレーサーである叔父のフォン・ハンシュタイン男爵の影響で、レースに興味を持ち、自身もF2のレーシング・ドライバーとして活躍しました。フェラーリの創設者であるエンツォ・フェラーリをレースからビジネスを始めた実業家として深く尊敬しており、そのレースへの情熱がフェラーリ・ジャパンとNicole Groupとのパートナーシップにつながったと言えます。

pic_ferrari1402_d

フェラーリ・ジャパンのプレジデント兼CEOのハーバート・アプルロス氏は、「東京に次ぐ2番目の人口を有する横浜は、近郊を含め約1,000人ものフェラーリオーナーを抱える大事なマーケット。フェラーリのモデルのラインナップが充実している今オープンすることは、完璧なタイミングだった。」と、Nicole Competizioneのオープンを祝しました。

pic_ferrari1402_e

2009年に5拠点でスタートしたフェラーリ・ジャパンのディーラーネットワークは、今日のオープンによって7拠点となり、サービス・ワークショップは7拠点から11拠点になりました。
フェラーリについて、「ただのブランドではない。ましてや単なる交通手段でもない。フェラーリとは夢である。」と、その存在価値を示しました。Nicole Competizioneとの契約については、ニコ・ローレケ氏の日本での35年にわたるラグジュアリー・カーにおけるビジネスの経験を評価し、また全てにおいてNo.1を目指す同氏の姿勢に共感したことなどを語りました。

pic_ferrari1402_f

○フェラーリについてはこちらから。
Ferrari Japan|フェラーリ・ジャパン ホームページ
http://www.ferrari.com/japanese/Pages/Home.aspx

○Nicole Competizioneについてはこちらから。
http://www.nicole-competizione.co.jp/

Nicole Competizioneフォトギャラリー

本記事の取材は、2014年2月に行いました。