JAIA 日本自動車輸入組合
Menu

シトロエンDS5デビュー

2012年6月25日


~シトロエンDSラインのフラッグシップモデル~

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社は2012年6月19日(火)、新型シトロエン「DS5」のプレス発表会を
THE CLASSICA TOKYO(東京都港区六本木)で開催しました。
2012年8月1日(水)より全国のシトロエン ディーラーネットワークにて発売開始されます。

pic_citroen1206_a

新型シトロエン「DS5」は、2005年のドイツ・フランクフルトショーで発表されたコンセプトカー「C-スポーツラウンジ」のコンセプトを受け継ぎ、2011年末にヨーロッパで発売が開始されました。シトロエンDSラインの中では、フラッグシップモデルとの位置付けとなります。

pic_citroen1206_b

国内では、2011年11月30日(水)から12月11日(日)に東京ビッグサイト(東京都江東区有明)で開催された第42回東京モーターショー2012に出展され、多くのお客様にお披露目されました。

また、フランスでは、2012年5月15日に大統領に就任したフランソワ・オランド氏がDS5を公用車に選び、パリの凱旋門からシャンゼリゼ通りをパレードしたことでも知られます。

pic_citroen1206_c

シトロエンDS5の特徴は以下の通りです。

■スタイリング

  • ヘッドライトの先端からフロントガラス側面へと長く伸びるクローム仕上げのサーベルライン
  • ハッチバックのようでもあり、ステーションワゴンのようでもある独特のフォルム

pic_citroen1206_d

■インテリア

  • 高級感あふれるシート
  • 航空機のデザインをモチーフとし、航空機の操縦席をイメージさせるコックピット

pic_citroen1206_e

■装備

  • シトロエン初のスマートキーを採用
  • サイド&バックカメラを日本仕様車専用に装備

pic_citroen1206_f

シトロエンとは

シトロエンは、ダブルヘリカルギア(産業用歯車)や砲弾の製造で成功をおさめたアンドレ・シトロエン(André Citroën)が1919年に設立した自動車メーカーで、ヨーロッパの自動車メーカーのなかでは比較的後発組といえますが、「10年進んだクルマを20年間作り続ける」と形容されるほど、当初からを新しい技術を積極的に採用することをその特徴としています。
1934年発表の7CV、前輪駆動を意味する通称名「トラクシオン・アヴァン」によりその先進性が広く知れ渡り、さらに1955年には、金属スプリングの代わりに気体制御のバネと高圧オイルによる、ハイドロニューマチック・サスペンションを装備した初代「DS」を発表します。サスペンションのダンパーに用いられた高圧オイルは、車高調整、さらにはパワーステアリングやブレーキ、またクラッチ操作までをもコントロールし、当時のクルマ技術を大きく超越した孤高の存在として輝きました。
そして、シトロエンはこの10年進んだDSを、その後20年間作り続けたのでありました。
1960年代には、フィアットやマセラティと提携した時期もありましたが、1976年からは、同じフランスの自動車メーカーであるプジョーの傘下となり、以降のモデルはプラットフォームやエンジン等の主要コンポーネンツをプジョーと共有して開発されています。
しかし、設立当初からの独自性は生かされており、細部のデザイン等にはプジョーとは異なった個性を持つブランドとして現在に至っています。

シトロエンDSライン

DSラインの名称に採用されたDSは、1955年10月に開催されたパリサロンでデビューした初代シトロエンDSの復刻バージョンの意味ではありません。シトロエンの従来のモデルラインアップとは一線を画し、より独創的で革新的な個性を兼ね備えた特別なモデルにのみDSの名称が与えられ、従来のシトロエンのラインアップCシリーズと共に、シトロエンのモデルバリエーションを構成します。

その皮切りとなるモデルがDS3で、2009年9月のフランクフルトモーターショーで発表され、国内では2010年5月6日(木)より発売が開始されました。

pic_citroen1206_g

DSラインの第2弾がDS4で、2010年9月のパリモーターショーで発表され、国内では2011 年9 月28 日(水)より発売が開始されました。

pic_citroen1206_h

そして、今回のDS5がDSラインの第3弾となります。

日本でのシトロエン輸入販売

2008年(平成20年)4月1日、プジョー・ジャポン株式会社とシトロエン・ジャポン株式会社が合併し、プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社が設立されました。
2009年のシトロエンの新車新規登録台数は1,397台でしたが、C3とDS3が発売開始になった2010年は2,402台、C4とDS4が発売開始になった2011年は3,092台となり、15年ぶりに3,000台を超えました。2012年上半期は前年同期比33.8%増の1,900台、2012年は4,000台の見通しとのことです。

pic_citroen1206_i

2012年現在のシトロエン ディーラーネットワークは全国で50店舗。2013年にはこれを60店舗まで拡大する予定とのこと。今後ますますの販売拡大が期待されます。

○シトロエンについてはこちらから。
シトロエン公式サイト
http://www.citroen.jp/

○シトロエンDS5についてはこちらから。
NEW CITROËN DS5スペシャルサイト
http://ds5.citroen.jp/

シトロエンDS5 フォトギャラリー

本記事の取材は、2012年6月に行いました。