JAIA 日本自動車輸入組合
Menu

「ボルボ XC60」 2017-2018日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞

2017/12/15


 日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は2017年12月11日(月)、東京国際交流館で第38回日本カー・オブ・ザ・イヤーの開票式と表彰式を行いました。その結果、当組合の会員企業であるボルボ・カー・ジャパン株式会社の「ボルボ XC60」が「2017-2018日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。

 日本カー・オブ・ザ・イヤーは1980年から始まり、今回が38回目となりますが、輸入車が日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したのは第34回(2013-2014)以来、4年ぶり2度目となります。

 多目的スポーツ車(SUV)「ボルボ XC60」は、シンプルで実用性を兼ね備えた北欧デザインの内外装、最先端を行く安全装備、プラグインハイブリッドを含む豊富なパワートレーン等が高く評価されました。

 今回の受賞は、輸入車が持つ先進の安全性能、多様なパワートレーン、魅力的なデザイン等が、日本のお客様に根強く支持されている裏付けであると考えております。