輸入二輪車ガイド > 輸入二輪車の魅力 > 2011年掲載記事 > 東日本大震災チャリティ イベント「MOTO AID」に二輪インポーターが出展

2011年掲載記事

東日本大震災チャリティ イベント「MOTO AID」に二輪インポーターが出展

~バイク好きの想いをひとつにし、東北へ届けよう!~

この度の東日本大震災により被災された皆さま、ならびにその家族の皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復旧と皆様のご健康をお祈り申し上げます。

4月30日(土)、河口湖ステラシアター(山梨県南都留郡)で、バイク乗りによる東日本大震災チャリティ イベント「MOTO AID」が開催されました(入場料は無料)。
二輪インポーターを始め、バイクに関連した多数の企業が出展。また、当日は、約2,000名が来場しました。

MOTO AIDフォトギャラリー

pic_motoaid1105_a

「バイク好きの気持ちをひとつにして、東日本大震災の被災者のみなさんに届けよう!」

そんな想いを実現するため、大人のバイク乗りのためのライフ・スタイルマガジン「MOTO NAVI」を発行している㈱ボイス・パブリケーションの主催、二輪用品店㈱ナップスの共催で、このイベントは開催されました。

pic_motoaid1105_b

チャリティオークションによる収益金や、来場者から寄せられた義捐金(1,112,640円)は、全額、被災地に寄付されることになりました。

pic_motoaid1105_c

pic_motoaid1105_d

このイベントは、当組合会員の全ての二輪インポーター(ビー・エム・ダブリュー㈱、ドゥカティ ジャパン㈱、ハーレーダビッドソン ジャパン㈱、KTMジャパン㈱、ピアッジオグループジャパン㈱、トライアンフ ジャパン㈱の6社)をはじめ、国内メーカーなどがオフィシャル パートナーとなり実施されました。

また、当日は、ビー・エム・ダブリュー㈱、ドゥカティ ジャパン㈱、KTMジャパン㈱、トライアンフジャパン㈱や国内メーカーが特設ブースを出展し、話題のニューモデルを展示しました。

pic_motoaid1105_e

また、一般道を使用した試乗会も開催されました。

pic_motoaid1105_f

更に、バイクに関連した企業も数多く出展し、ウェア、グッズ、パーツなども数多く販売されました。

pic_motoaid1105_g

それでは、当日の主なイベントを紹介します。

司会進行は、タレントのトムセン陽子さん、MOTO NAVI編集長の河西啓介さんが担当。

pic_motoaid1105_h

被災地復興支援募金活動

会場の入り口や各社のブースには、募金箱が置かれ、参加者がそれぞれの思いを込め、募金を行っていました。

pic_motoaid1105_i

被災地復興支援チャリティ オークション

二輪インポーター・国内メーカーや、ウェア、パーツ・用品などのメーカー、更に、世界的に有名なレーサーからも多くの品物が提供され、普通では入手することが出来ないグッズがオークションにかけられました。

pic_motoaid1105_j

チャリティ トークショー

元ロードレーサーの中野真矢さんと二輪ジャーナリスト・松下ヨシナリさんのトークショー。

pic_motoaid1105_k

また、バイクを愛し、自らバイクも運転する、タレントの木村東吉さんと同じくタレントの福島和可菜さんによるバイクの魅力を語るトークショーも行われました。

pic_motoaid1105_l

各出展者の注目車両の紹介

出展各社の広報担当者による、自慢の車両紹介が行われました。国内初の展示車両も有り、性能や走行時のインプレッションなどが紹介されました。
司会者のトムセン陽子さんが、実際にオートバイに跨り、運転姿勢や足つきの具合のレポートも有りました。

ビー・エム・ダブリュー R 1200 R Classic

pic_motoaid1105_m

ドゥカティ ジャパン DIAVEL

pic_motoaid1105_n

トライアンフジャパン デイトナ675R

pic_motoaid1105_o

KTMジャパン 125DUKE

pic_motoaid1105_p

ニューモデル試乗会

国内で初めて発表されたニューモデルの試乗会も併催。多くの参加者が集まり、お目当ての一台を試乗していました。

pic_motoaid1105_q

試乗の前には、各出展者から運転の注意点や、車両特性のアドバイスが行われ、安全な運営が図られていました。

pic_motoaid1105_r

更に、メインステージでは、イベントの趣旨に賛同し、ボランティアで出演したミュージシャン、左嵜啓史さん、矢沢洋子さん、マイク眞木さんのライブも行われました。

当日は、お天気が味方し、約1,800台のオートバイ、約2,000人のライダー及び来場者が訪れ賑わいました。会場となった河口湖ステラシアターは、被災地への想いとオートバイに対する愛情で溢れていました。

本記事の取材は、2011年4月に行いました。