JAIAの紹介 > JAIAからのお知らせ > 2018年のお知らせ > 2018年年頭のご挨拶

2018年のお知らせ

2018年年頭のご挨拶

pic_about_peter
ペーター・クロンシュナーブル 理事長

明けましておめでとうございます。

2018年の年頭にあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
まずは、皆様が健やかに新しい年を迎えられましたことをお慶び申し上げます。

昨年の日本経済は、国内景気の回復が続き、9月には景気拡大が58ヶ月連続と戦後2番目の長さとなり、個人消費も着実に持ち直してきました。

昨年の輸入車市場を振り返りますと、JAIA会員各社が、先進安全技術を搭載した新型車や電気自動車、プラグイン・ハイブリッド、クリーンディーゼル、さらには多様なライフスタイルニーズに応じたSUVなどの最新モデルを積極的に導入したことにより、堅調に推移致しました。

昨年一年間を通じて、JAIAは会員各社の事業活動をサポートし、日本の自動車市場の持続的発展に貢献するため、日本市場における排ガス等の環境や安全に関する基準・規制、並びに認証制度について国際調和を図る渉外活動を展開しました。

新年を迎え、会員各社の最新技術が搭載されたニューモデルを更に多くの日本のお客様のお手元にお届けするため、国際基準調和の一層の推進、自動車関連税制の更なる負担軽減・公平化・簡素化の実現に向けて、JAIAは関係省庁ならびに関連団体等と緊密なコミュニケーションをとりつつ、全力を傾注して参ります。

2018年におきましても、引き続き、JAIAの活動にご理解とご協力をお願い申し上げますとともに、皆々様にとって新年が素晴らしい年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。