JAIAの紹介 > JAIAからのお知らせ > 2011年のお知らせ > 2011年 年頭のご挨拶

2011年のお知らせ

2011年 年頭のご挨拶

ローランド・クルーガー理事長

新年あけましておめでとうございます。

2011年の年頭にあたり、謹んでご挨拶申し上げます。

まずは、皆様が新しい年を迎えられましたことをお慶び申し上げます。また、私にとっては、昨年3月に理事長に就任いたしましてから、はじめての新年となります。

日本経済は、政府の景気刺激策の効果により、一時的な一般消費の回復は顕著でありましたが、自動車販売は、いわゆるエコカー補助金終了後の落ち込みが大きく、未だ厳しい状況が続いております。

輸入車市場においては、環境性能に優れたニューモデルの積極的な投入や、電気自動車をはじめとする次世代自動車技術の紹介等、各社の先を見据えた計画と努力によって、確実に回復への道を歩み始めております。

私ども日本自動車輸入組合は、輸入車市場のさらなる健全な回復と伸長を図るため、基準の国際調和を推進すると共に、税制、安全・環境面に関する各種促進策や規制についても、日本市場の国際化に向けて、関係機関に引き続き働きかけていく所存でございます。

また、昨年7月より二輪自動車のインポーターを新たに会員として迎え、従来の四輪自動車と合わせ、より広範囲な業務体制を整備し、取り組みを開始しております。

各国の歴史、文化に育まれ、高い安全性と革新的な環境性能を備えた、世界中で愛される多くのブランドを日本のお客様に幅広く提供し、輸入車の魅力を感じとっていただき、日本の自動車市場、さらには日本経済の発展へ貢献できるよう努力してまいります。

引き続き関係各位の一層のご理解とご支援をお願い申し上げますとともに、今年が皆様にとって素晴らしい年となりますようお祈り申し上げます。