JAIA 日本自動車輸入組合
Menu

認定中古車特集 Vol. 14 フォルクスワーゲン浜松GUCセンター

2010年6月11日


連載14回目の今回は、静岡県浜松市南区のフォルクスワーゲン浜松GUCセンターをご紹介します。

フォルクスワーゲン浜松GUCセンターは、浜松駅の南東3キロの場所に位置し、浜松市内を南北に走るバイパス(中郡福塚線)沿いに立地しています。国道1号線、浜松バイパスにほど近く、東名高速浜松インターから、クルマで15分の便利な場所にあります。

ガラス張りの屋根が連なる美しいデザインが目を引く展示場で、常時36台の認定中古車が展示されています。

pic_vw1005_a

pic_vw1005_b
フォルクスワーゲン浜松GUCセンター

フォルクスワーゲン浜松GUCセンターでは、入社以来中古車一筋のマネージャー丸地 充さんにお話を伺い、フォルクスワーゲン認定中古車の魅力とお店づくりでの数々の拘りについて熱く語っていただきました。

-ゆったりとした解放感のあるお店ですね。

2005年1月にオープンの店舗で、お客様にゆっくりと快適に過ごして頂くために商談スペースは中古車拠点としては異例の広さを確保しました。スタッフは全員中古車専任で中古車の全てを知り尽くしています。マネージャー1名、セールス3名、事務1名の計5名体制で、中古車展示に特化した拠点であり、サービスは近くの新車拠点にて実施致します。

pic_vw1005_c
明るく広々とした商談スペース

pic_vw1005_d
関連グッズやメンテナンスキットも展示されている。

展示場は、最前列が14台、中央列が12台、最後列が10台の合計36台あります。全ての車1台毎にカルテを用意し車の履歴、見積もり等を自由にご覧頂くことが出来ます。また、パネル展示を使い、認定中古車システム及び当店のサービスについて分かりやすく説明させて頂くことを心がけています。

pic_vw1005_e
厳選された認定中古車36台

pic_vw1005_f
全てのカルテを自由に見ることができる。

-展示スペースにもこだわりがあるようですね?

展示車両の配置は定期的に入れ替えています。特に外から目につきやすい最前列の並べ方にはこだわっており、今月は、最前列にお求めやすいモデルを並べています。先月はフォルクスワーゲンオールラインナップ。その前は同じ色で固めてみたこともあります。

pic_vw1005_g

-展示場内の通路がとても広いですね。

そうなんです。自慢の「ドライブスルーコンセプト」です。中央列と最後列の間の通路を広くとり、お車のまま展示車をご覧頂くことができます。当店は19時まで営業していますので、会社からの帰宅途中に通られる方も結構いらっしゃいます。コンセプトとは言え、本当にそのままスルーされたら実際は寂しいのですが(笑)。

pic_vw1005_h
広々としたドライブスルーコンセプトの通路

-世界でこのお店にしか無いものがあるとか?

実は展示場の屋根なんです(笑)。フォルクスワーゲンのドイツ本社提案のアンブレラ型で、世界にこの店にしかありません。ドイツ本社からデザイナー自ら見に来られたこともあります。

pic_vw1005_i
世界でここだけのアンブレラ型デザイン

雨どいが無い珍しいデザインですが、雨水は真下に落ちずに屋根をつたい自然と1箇所に集まってから排水溝へ直接流れるように工夫されています。鳥にとっても居心地が良いらしく、とまっているのを良く見かけますね。(実際に取材時にも鳥のさえずりが聞こえてました。)

pic_vw1005_j
鳥も居心地が良い?

-フォルクスワーゲン認定中古車について教えてください。

1年間走行無制限の保証が無料で付加され、最大2年まで保証延長できます。保証期間内は、無料のロードサービスも付与されます。納車前には71項目の点検を行い、さらにメカニックによる走行テストも行います。故障診断機は優秀ですが、何よりも人間の感覚による最終チェックが大事だと思っています。

pic_vw1005_k
認定中古車プログラムの概要(パネル展示)
拡大画像

また、フォルクスワーゲン認定中古車の大きなメリットは、全国統一のシステムであることです。浜松は製造業の街であり、転勤される方が多いのですが、当社でお買い求めいただいた後に転勤されたとしても、全国どこでもアフターサービスが受けられるのが強みです。同様に浜松の近くにお住まいでないお客様でも、ご自宅近隣の店舗をご指定頂ければ、当社から連絡をさせて頂きます。

-苦労話などございましたらお願いします。

苦労話という訳ではないのですが、年々、認定中古車に対するお客様の期待値が高くなってきていると感じています。一昔前ならOKだったものが、今ではご満足頂けなくなっています。特に内外装の傷や室内の臭いなど。お客様にファミリー層が多いこともあり、禁煙されている方も多いのでタバコ・ペットの臭いにも気を使ってしっかり清掃しています。こうした現在のクオリティも来年にはもっと高める必要があるのだと思います。

pic_vw1005_l
綺麗に清掃された車内

当社は新車販売拠点が7拠点(豊橋、岡崎、浜松、焼津、沼津、小平、八王子)あり、入庫はそこでの下取り車が中心ですので、履歴のはっきりしたクルマしか仕入れていない為、商品に関しては絶対の自信があります。

pic_vw1005_m
拡大画像

-どの様なお客様が多いですか?

浜松、磐田、掛川にお住まいの方が中心ですが、浜松インターから近く、休日の高速料金割引(ETC1000円)の効果もあって、東京や岐阜・三重など遠方からのお客様も多くいらっしゃいます。
お客様層としては、30代後半の夫婦やご家族、子育てを終えたご年配夫婦の方が多く、お一人で来られる方は少ないですね。ファミリー層には3列シートが備わったトゥーランも好評。ご年配の方は、逆にミニバンからダウンサイズされて、ゴルフなどにお乗り換えられるケースが多いです。ニュービートルは、デビューから10年経っていますが、未だに色褪せないデザインが魅力。新車販売は末期になっていますが、今後もこのデザインを求める方は多いと思います。

pic_vw1005_n
3列シートのTouran

pic_vw1005_o
依然として人気の高いNew Beetle

-輸入車の中古車に対する不安を払しょくするためにどのような説明をされていらっしゃいますか?

フォルクスワーゲンは、輸入車の入り口の機能も果たしていると思っています。国産車を長く乗られている方は、輸入車の維持費、故障などを警戒されているのは仕方のないことだと思います。したがって、当店では、お客様の不安を払しょくするために、フォルクスワーゲンの認定中古車プログラムの良さを丁寧に説明するようにしています。機械なので、万が一の故障は避けられませんが、その場合は、全国無料のロードサービスがあることで安心して頂いています。その上で、お客様が経済性を求めているのか、走りの楽しさを求めているのかをお伺いし、フォルクスワーゲンの魅力や運転の楽しさを説明するようにしています。

pic_vw1005_p

-インターネット販売についてお聞かせください。

皆さんインターネットで事前に調べて来られる方がほとんどですね。一昔前は、中古車情報誌を片手に中古車展示場巡りという光景が見られましたが、今は全くそのような光景は見られなくなりました。ネットでは、写真や走行距離を瞬時に確認できますし、雑誌掲載までのタイムラグもありません。フォルクスワーゲン認定中古車サイトでは全国のリアルタイムの在庫を見ることが出来ますので、掲載するとすぐにアクセスや問合せがあります。お客様もネットで十分に比較検討されてから来場されるので、商談も早いですね。

特に最近では直接車を見ずに買われるお客様も増えてきています。当店は高年式・低走行車が中心ですので安心して購入頂けるということもあると思います。また、全国どこでも同じサービスが受けられ、通信販売でも安心してご購入頂けるのは認定中古車ならではだと思います。

pic_vw1005_q

pic_vw1005_r
エコカー減税の対象モデルもありました。

-売れ筋モデルは何ですか?

売れ線はやはりゴルフ。1.4TSIエンジンがデビューしてから3年になるので、入庫も増えています。1.4TSIとDSGの組み合わせは、Fun to Driveを失わずにエコな運転ができるのが強みです。アクセルを控えめにするのがエコドライブと考えるのが一般的ですから、メーカーからアクセルを強く踏めば燃費が良くなると聞いて度肝を抜かれました(笑)。早めに巡航速度まで加速し、高いギアに入れた方が燃費は良くなる。お客様もびっくりされますよ。

pic_vw1005_s
DSGのマークが光る

フォルクスワーゲンは、経済性のTSIエンジンから走りのGTIシリーズ、デザイン重視のビートルから実用性重視のトゥーランやゴルフヴァリアントまで、ラインナップが豊富なのが強み。お選びになるお客様も楽しいでしょうし、いろいろなお客様がいらっしゃるので、売る方も力が入りますね。

pic_vw1005_t
走りのGTIシリーズ

-個人的に好きなモデルは?

今乗っているルポGTI(のマニュアルミッション車)ですね。ルポの顔つきにフォルクスワーゲンの魅力が凝縮されていると思います。特に毎日の通勤の足にもしていますので、平成16年式で走行距離はすでに12万キロを超えていますが、まだまだ足回りもしっかりしていますし、エンジンも絶好調。私もこういう年の取り方をしたいと常日頃から思っています(笑)。

ルポに限らず、VWの最上級のグレードであるGTIに魅力を感じますね。装備も外観もノーマルモデルとは一味もふた味も違います。

pic_vw1005_u
お話を伺ったマネージャーの丸地さん

-本日はお忙しいところありがとうございました。

○フォルクスワーゲン浜松GUCセンターについてはこちらから。
http://www.vw-hamamatsuguc.com/

○フォルクスワーゲンについてはこちらから。
Volkswagen Interactive
http://www.volkswagen.co.jp/

○フォルクスワーゲン認定中古車についてはこちらから。
フォルクスワーゲン認定中古車 Guaranteed Used Car System.
http://www.volkswagen.co.jp/guc/

お近くの方は、ぜひお気軽にフォルクスワーゲン浜松GUCセンターにお立ち寄りください。

フォルクスワーゲン浜松GUCセンター フォトギャラリー

本記事の取材は、2010年5月に行いました。