JAIA 日本自動車輸入組合
Menu

海フェスタ東三河

2016年9月9日


~輸入車の港、三河港の周辺地域が主催~

毎年、海にゆかりのある自治体で開催される「海フェスタ」が、今年は2016年7月16日(土)~31日(日)の16日間、愛知県三河港周辺の東三河8市町村が主体となり、開催されました。

「海フェスタ東三河」は、愛知県東三河地域の海・川・港の魅力や重要性を次世代へつなげる機会とし、地域の活性、連帯、発展への寄与、豊かな資源や観光の魅力を発信し、より多くの人々が交流することを目指しています。

「海フェスタ東三河」では、普段見ることのできない船の一般公開やクルーズ体験、海にまつわる展示、地域物産展、海のスポーツ体験教室、海上自衛隊による音楽コンサートなど、地域の特性を活かした様々なイベントが行われました。

pic_seafes1609_a
pic_seafes1609_b

三河港は輸入車の陸揚げ日本一を誇る港であり、複数のインポーターが三河港に新車整備センターを置き、三河港から全国へクルマを出荷しています。このように三河港と輸入車は密接な関係にあることから、当組合は「海フェスタ東三河」のイベントのなかで、「海の総合展」に出展し、三河港振興会と共に「三河港モーターショー2016」を共催しました。

「海の総合展」では、「共に創る東三河~山から川へ そして“海”へ」をテーマに、海事産業や観光に従事する団体が行う展示や、ご当地グルメの紹介、海に関するセミナー・シンポジウム、東三河の魅力を発信するステージパフォーマンスなど、多彩なプログラムが実施されました。当組合は、メイン会場であるライフポートとよはしにて、「三河港と輸入車の歴史」と「輸入車50年の歴史」のパネル展示、「三河港と輸入車」をテーマに三河港で取材を行った動画の放映、「JAIA50年史」限定頒布のご案内を行いました。

「三河港と輸入車の歴史」では、三河港で輸入車の陸揚げが開始されたことに始まり、自動車の輸入が発展してきた背景や、豊橋市の各種助成制度、現在取り扱っている輸入車ブランドなどをご紹介。

pic_seafes1609_c

パネルはこちら

また、「輸入車50年の歴史」は、1965年に日本で自動車の輸入が自由化されてからの50年間を社会・経済の主要な出来事と、当時を代表する輸入車を並べ、年表形式で展示しました。

pic_seafes1609_e
pic_seafes1609_d

「三河港と輸入車」と題した動画は、豊橋市産業部みなと振興課 課長 坂神 浩さんへのインタビューとインポーターの新車整備センターの紹介の2部構成となっています。
前半のインタビューでは、三河港の歩み、規制緩和として実現した豊橋市の「国際輸入自動車特区」における輸入車に対する優遇措置、今後の取り組みなどについてお話いただきました。

後半では、メルセデス・ベンツ日本 新車整備センターとフォルクスワーゲン グループ ジャパン 豊橋インポートセンターのご協力の元、それぞれの新車整備施設を取材した様子をご紹介しました。動画はこちらをご覧ください。

pic_seafes1609_f
pic_seafes1609_g

もう1つのイベント「三河港モーターショー2016」は、7月24日(日)に愛知県豊橋市神野ふ頭町にて開催しました。

「三河港モーターショー2016」は、輸入車から、Abarth、Alfa Romeo、Audi、BMW、 CITROËN、DS、Fiat、Jeep、Mercedes-Benz、MINI、Peugeot、Renault、smart、Volkswagen、Volvoの15ブランド、29台の最新モデルが出展されました。

pic_seafes1609_h
pic_seafes1609_i
pic_seafes1609_j

また、国産車の最新モデルや、デロリアンやキューベルワーゲンなどの旧車も展示され、会場は多くのお客様で賑わいました。

pic_seafes1609_k
pic_seafes1609_l

プジョー・シトロエン・ジャポンとルノー・ジャポンは、試乗会も開催し、多数のお客様に最新モデルに乗って、周辺の海沿いのコースをご堪能いただきました。

pic_seafes1609_m

また、「海フェスタ東三河」のメイン会場であるライフポートとよはしにて、アウディジャパン、プジョー・シトロエン・ジャポン、ユーロフランス豊橋、フォルクスワーゲン グループ ジャパンによるPR活動も行われました。ブランドの成り立ちや、エンブレムの由来、オススメの新型モデルなど、各社それぞれの視点からブランドのPRを実施。

「三河港モーターショー2016」では、会場にお越しのお客様を対象に、スタンプラリーを実施しました。全てのブースをまわると、スタンプラリーは1~3等・参加賞が当たる抽選券となります。景品はインポーターグッズを中心に、お子様が喜ぶミニカーや、文房具、エコバック、サンシェードや高級ワインまで、豪華な品々が用意されました。

pic_seafes1609_n
pic_seafes1609_o

当日は輸入車好きの方はもちろん、国産車・旧車ファンの方、自動車の最新技術に興味のある方、海のイベントに興味のある方など、幅広い層のお客様がお越しになりました。輸入車ファンの方にとっても、初めて輸入車に触れるという方にとっても、少しでも輸入車の新しい魅力を発見することができたイベントになっていれば幸いです。

フォトギャラリー