JAIA 日本自動車輸入組合
Menu

ポラリス スリングショットを東京モーターショー2015で日本初公開

2015年10月20日


~東京モーターショーに先立ち、ヒーローしのいサーキットでプレス向け発表・試乗会を開催~

ホワイトハウスオートモービルは、2015年10月29日(木)から一般公開される第44回東京モーターショー2015に、米ポラリス・インダストリーズ社製の3輪車「スリングショット(SLINGSHOT)」を出展、日本で初公開します。
(展示場所は、東京ビッグサイトの東3ホールです)

pic_polaris_1510_a

ポラリス・インダストリーズ社は、ATV(All-Terrain Vehicle/全地形対応車)やスノーモービルを製造販売するアメリカのメーカーです。

ホワイトハウスオートモービルは、ポラリス・インダストリーズ社が製造するさまざまな車両の中で、ORV(Off-Road Vehicle/小型軽量オフロード車)を日本での災害救援車両として活用するとの考え方で、日本での輸入販売契約を締結、2015年より本格的に販売を開始しました。そして、第44回東京モーターショーに先立ち、同社はヒーローしのいサーキット(栃木県宇都宮市)でプレス向けの「ポラリス新製品発表・試乗会」を開催しました。

pic_polaris_1510_b

発表・試乗会は在日米国大使館商務部の後援を受け、グレゴリー・テーブス上席商務官の臨席のもと実施されました。

■グレゴリー・テーブス上席商務官

ポラリス社の商品が日本で取り扱われることになり、非常にうれしく思います。私は、山に囲まれたコロラド州で育ちましたので、幼いころ、ポラリス社のスノーモービルを体験しました。ポラリス社は決して大きなメーカーではありませんが、非常に先進的な技術を持った企業です。日本市場で受け入れられることは間違いないと確信しています。それを楽しみにしています。

pic_polaris_1510_c

ロードコース試乗会

ロードコースに用意された試乗車は、3輪車のスリングショットとスリングショットSL、オフロード車のレンジャー XP 900 EPSとレンジャー クルー 900 EPSです。

pic_polaris_1510_d

左から、在日米国大使館商務部 グレゴリー・テーブス上席商務官、ホワイトハウスオートモービル 木村 文夫代表取締役、契約ドライバー 新堀 忠光氏

■スリングショット

スリングショットは、フロント2輪、リア1輪の3輪車です。

pic_polaris_1510_e

最高出力173馬力のGM製2.4リッター直列4気筒ガソリンエコテックエンジンを搭載し、国内では普通乗用車(3ナンバー)としてナンバーを取得予定です。

pic_polaris_1510_f

販売されるのは、ベースグレードのスリングショット(写真上)と、上級グレードのスリングショットSL(写真下)となります。

pic_polaris_1510_g
pic_polaris_1510_h

スリングショットSLには、ウインド・ディフレクター(ベースグレードには装備なし)、フロント18インチ/リア20インチアルミホイール(ベースグレードはフロント17インチ/リア18インチ)、6スピーカーオーディオシステムなどが装備されます。

pic_polaris_1510_i

外観上の特徴は、ロー&ワイドであることです。ドライバー(座面高)と路面の距離はわずか30センチ。シートに座れば、アスファルトのフィーリングを直接肌で体感できます。

pic_polaris_1510_j

車両重量はわずか753kgしかありませんので、1馬力あたり4.5kgというパワーウエイトレシオを誇ります。
組み合わされるトランスミッションは5速MTです。FRレイアウトを採用し、カーボンベルトで後輪を駆動します。

pic_polaris_1510_k

インテリアに目を移せば、アナログタイプのスピードメーターと、タコメーターが目に飛び込んできます。スピードメーター内には、オドメーター、トリップメーター、外気温計、燃費を表示する液晶パネルが装備されます。

pic_polaris_1510_l

走行安全性を高めるため、アンチロックブレーキ、トラクションコントロール、スタビリティコントロール(ESC)が装備されます。

pic_polaris_1510_m

■レンジャー

トレイル、農場、狩猟等での使用を想定した万能オフロード車両で、2人乗りから6人乗りまで、バラエティ豊かな設定があります。試乗車は最高出力68馬力の875cc直列2気筒ガソリンエンジンを搭載しています。国内では大型特殊自動車(9ナンバー)としてナンバーを取得しました。

pic_polaris_1510_n
pic_polaris_1510_o
pic_polaris_1510_p
pic_polaris_1510_q

ダートコース試乗会

一方、ダートコースには、RZR XP 1000 カラベラ エディション、エース 570、スポーツマン ツーリング 570 SPの3台が用意されました。

pic_polaris_1510_r

■RZR(レーザー)

極めて高い運動性能を持つスポーツモデルで、RZR XP 1000 カラベラ エディションは、世界206台(日本10台)の限定モデルです。最高出力110馬力(通常モデルは99馬力)の999cc直列2気筒ガソリンエンジンを搭載しています。

pic_polaris_1510_s
pic_polaris_1510_t

■エース

1人乗りの着座式シートタイプのオフロード車で、円形のハンドルを装備しています。最高出力45馬力の567cc単気筒ガソリンエンジンを搭載しています。今後、軽自動車としてナンバーを取得予定です。

pic_polaris_1510_u
pic_polaris_1510_v

■スポーツマン

またがり式のオフロード車で、バー形状のハンドルを装備しています。業務、レジャー問わず活躍します。最高出力45馬力の567cc単気筒ガソリンエンジンを搭載しています。

pic_polaris_1510_w
pic_polaris_1510_x

○ポラリスについてはこちらから
http://www.whitehouse-orv.jp/

○ポラリススリングショット(動画)はこちらから
https://youtu.be/o0RhrBZObdg

ポラリス新製品発表・試乗会 フォトギャラリー

本記事の取材は、2015年9月に行いました。