JAIA 日本自動車輸入組合
Menu

JAIAについて

組織の概要

日本自動車輸入組合は、日本で自動車の輸入が自由化された1965年(昭和40年)に、輸出入取引法に基づく非営利法人として設立されました。海外 の自動車メーカーと直接輸入契約を結ぶインポーターによって構成され、輸入車市場の健全な発展のために、諸統計の作成、共同展示事業、技術情報の提供等の 事業を行っています。
近年は環境・安全問題を中心に、我が国自動車市場に関わる諸制度と海外自動車産業諸国との国際的調和を目指して事業活動に取り組み、我が国のモータリゼーションの健全な発展と経済の国際化に寄与するよう努めています。

名称

日本自動車輸入組合 Japan Automobile Importers Association

根拠法

輸出入取引法

設立

1965年11月1日

代表者

理事長 ペーター・クロンシュナーブル

目的

輸入取引の秩序を確立し、かつ組合員の共通の利益を増進するための事業を行い、もって自動車の輸入貿易の健全な発展を図る。

日本自動車輸入組合設立までの沿革

  • 1952年(昭和27年)8月1日 輸入自動車協会設立。
  • 1957年(昭和32年)5月28日 米国自動車輸入協会・欧州自動車輸入協会・自動車部品輸入協会の3協会に分離。
  • 1962年(昭和37年)5月28日 上記3協会を合併し自動車輸入協会となる。
  • 1965年(昭和40年)11月1日 自動車の輸入自由化と共に日本自動車輸入組合に改組し、現在に至る。

事業

  • 自動車の輸入に関する内外事情の調査
  • 自動車の輸入に関する諸統計の作成
  • 自動車の輸入に関する情報および資料の収集ならびにこれらの組合員への提供
  • 輸入する自動車に関する共同の展示その他の宣伝
  • 輸入する自動車の価格、取引条件その他の事項の改善
  • 輸入する自動車に関する諸官庁との連絡および協調
  • 自動車の輸入に関する苦情および紛争の解決の斡旋
  • その他組合および組合員の健全な発展を図るための事業

定款

定款 PDF
その他の規程 輸入車ショウ後援要領
役員名簿 PDF
組合員名簿 PDF

組織図

総会/理事会/委員会 PDF
事務局 PDF

業務・財務等に関する資料

2016年度事業報告 PDF
2016年度決算 PDF
2017年度事業計画 PDF
2017年度予算 PDF

所在地

〒105-0014 東京都港区芝3-1-15 芝ボートビル5階
TEL:03-5765-6811
FAX:03-5765-6847
地図(PDF版)